ぶらり高原町(軽トラ市、麦畑、杜の穂倉亭)


日曜はぶらり高原町へ。平日は高速を使うことが多いのですが日曜だとゆっくり下道で行けるのも心地いい。すいていれば宮崎市内から1時間弱。

毎月第3日曜日に高原町中央商店街で開かれる『たかはるよりどり交流市』。


 

先日お会いした乙女会のれい子さんも出店頑張ってました。またもや西諸弁トークで盛り上がり。ピーマンや苺、チキンを購入。
演歌が流れるほのぼのとした朝市でした。


 

軽トラ市会場近くの写真館に、見かけたご夫婦が(^^)
あったか〜いお写真ですね。


 

杜の穂倉に立ち寄ると、代表の黒木親幸さん(チカさん)が麦畑に連れてってくれました。そういえば「ライ麦畑でつかまえて」って小説がありましたね。

 

農業法人はなどうの麦はこれから収穫本番。麦の穂が風に揺られて美しく輝いていました。

↓写真はひでじビールになる二条麦♪ 見ただけで飲みたくなってきます(笑)国際大会で金賞受賞した「穂倉金生」や余った五穀から生まれた「GOKOKU」がこの畑から生まれました。この秋にもすごいことが起こるそうで。


 

↓パンやパスタになる小麦。粒がふっくら丸形をしています。廃校になった高原高校ケーキや花堂パスタに変身していきます。


他にも栽培が難しいといわれた幻の宮崎純品種「ミヤザキハダカ」も。柳田酒造さんとのヒット商品「駒」の原料となります。どの穀物も立派な加工品へと出世していて、農業技術員出身のチカさんならではの功績なのでしょう。

宝物の畑を見学後は、お腹の中に宝物を(⌒^⌒)b

杜の穂倉(農産物直売所)近くにある古民家レストラン「杜の穂倉亭」。こちらも高原の人気スポットです。


この日も混み合っていましたが、チカさんの案内で入れてラッキー♪
2階席は心地よい風が吹いて眺めもよく、ゆったりできる空間でした。

「あんたは肉が好きやったがね」川南の直子姉ちゃんからの情報が入っていたチカさん。
西諸牛ステーキが出たー(>▽<)  ギュッと身が締まっていて赤身好きの私にはぴったりの肉質。


はじめての麦畑、はじめての西諸牛。
はなどうストーリーもたくさんお聞き出来て、充実の日曜日でした。

柳本明子

柳本明子

株式会社ウェブサイト代表をしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)